金正恩、“経済の失敗”認める…「我々自体の力を強化」=労働党大会

北朝鮮で「労働党大会」 金正恩氏は国家経済発展5か年戦略の目標未達成を確認

記事まとめ

  • 金正恩氏が、労働党大会で国家経済発展5か年戦略の目標未達成を確認した
  • 正恩氏は「目標は ほとんど全ての部門で大きく未達成であった」と伝えた
  • 達成のため「我々自体の力、主体的な実力をくまなく強化する」と強調した

金正恩、“経済の失敗”認める…「我々自体の力を強化」=労働党大会

金正恩、“経済の失敗”認める…「我々自体の力を強化」=労働党大会

金正恩 北朝鮮国務委員長は、国家経済発展5か年戦略の目標が未達成であったと認めた(画像提供:wowkorea)

北朝鮮は、1月初旬に開催を予告していた「第8回 労働党大会」の公式日程をきのう(5日)始めた。キム・ジョンウン(金正恩)国務委員長は開会の辞で、国家経済発展5か年戦略の目標未達成を確認し、自体の力を一層 強化することを訴えた。

朝鮮労働党機関紙“労働新聞”は今日(6日)「党の第8回大会がチュチェ(主体)110年(2021年)5日、革命の首都 ピョンヤン(平壌)で開幕された」と報道した。

キム委員長はきのうの午前9時、党中央委員会の政治局委員たちとともに登壇し、参加者たちは大きく「万歳」を叫んだと、労働新聞は伝えた。

つづけてキム委員長は開会の辞を述べ、第8回 労働党大会の開会を宣言した。

キム委員長は開会の辞で「去る5年間における難苦と 栄光あふれる闘争路程で、わが党が革命闘争と建設事業で収めた成果は決して少なくなかった」としながらも「国家経済発展5か年戦略遂行期間が昨年までで終わったが、立てた目標は ほとんど全ての部門で大きく未達成であった」と伝えた。

つづけて「闘争する我々の努力と前進を妨害し阻害する様々な挑戦は、外部にも内部にも依然として存在している」とし「現存する多くの難関を最も確実に且つ最も早く突破する妙術は、まさに我々自体の力、主体的な実力をくまなく強化することにある」と強調した。

また「今回の党大会では、総結期間で得た経験と教訓、犯した過ちを全面的に深く分析・総和し、そのことに基づいて我々が必ず成し遂げなければならない科学的な闘争目標と闘争課業を確定していく」と語った。

関連記事(外部サイト)