WHO「北、1万2489人がコロナ検査受ける」…「感染者の報告ない」

WHO「北、1万2489人がコロナ検査受ける」…「感染者の報告ない」

WHOは、北朝鮮で計1万2489人を対象に新型コロナ検査が実施されたが、感染者の報告はなかったと伝えた(画像提供:wowkorea)

世界保健機関(WHO)は、北朝鮮で計1万2489人を対象に新型コロナウイルス感染症の診断検査が実施されたが、感染者の報告はなかったと伝えた。

5日(現地時間)米国ラジオ放送局“自由アジア放送(RFA)”によると、WHOはこの日に発表した「南・東アジア地域 新型コロナ週間状況報告書」で先のように伝えた。

この報告書は、先月24日基準で 北朝鮮から報告された新型コロナの感染者はいなかったとし、試料2万4704個を採取し検査したが、全て陰性判定が出たと説明した。

この報告書は、北朝鮮が依然として 全ての国境を閉ざした状態であり、新型コロナの状況に関して監視が続けられていると伝えた。また 地域単位の実験室13か所を含めた全ての実験室計15か所で、サンプル検査が実施されていると付け加えた。

しかし 保健専門家たちは、新型コロナの感染者が1人もいないという北朝鮮の主張に対して懐疑的である。

米国のウォールストリートジャーナル(WSJ)は消息筋からの引用で、最近 北朝鮮が新型コロナワクチンを入手できるか、ヨーロッパ大使館に尋ねていると報道した。

関連記事(外部サイト)