李明博・朴槿恵元大統領の恩赦、賛成47.7%・反対48.0%=韓国世論調査

李明博・朴槿恵元大統領の恩赦、賛成47.7%・反対48.0%=韓国世論調査

李明博・朴槿恵元大統領の恩赦、賛成47.7%・反対48.0%=韓国世論調査(画像提供:wowkorea)

イ・ミョンバク(李明博)元大統領とパク・クネ(朴槿恵)前大統領の恩赦と関連し、賛成と反対の意見が真っ二つに分かれていることが、6日明らかになった。

オーマイニュースの依頼で世論調査専門機関のリアルメーターが全国18歳以上の成人500人を対象に調査した結果、元大統領らの恩赦に「賛成する」との回答が47.7%(大いに賛成27.5%、どちらかといえば賛成20.2%)、「反対する」(強く反対35.6%、どちらかといえば反対12.4%)との回答が48.0%と集計された。「よくわからない」は4.3%だった。

圏域別での反応は異なって表れた。プサン(釜山)・ウルサン(蔚山)・キョンナム(慶南)(賛成66.6%、反対29.4%)と、テジョン(大田)・セジョン(世宗)・チュンチョン(忠清)(賛成58.3%、反対37.4%)、テグ(大邱)・キョンブク(慶北)(賛成56.8%、反対31.3%)では賛成するとの回答が多かった。

一方、クァンジュ(光州)・チョルラ(全羅)(賛成19.3%、反対76.6%)と、インチョン(仁川)・キョンギ(京畿)(賛成39.6%、反対57.1%)では反対するとの回答が多数だった。

年齢別では、60代(賛成68.1%、反対28.8%)と70歳以上(賛成68.1%、反対29.5%)で10人中7人程度が賛成していることがわかった。しかし40代(賛成31.5%、反対63.7%)と30代(賛成35.9%、反対59.1%)、20代(賛成42.4%、反対51.6%)では反対が多かった。

支持政党別では、野党「国民の力」支持層では賛成との回答が80%台と集計された一方、与党「共に民主党」支持層では反対との回答が80%だった。

関連記事(外部サイト)