イギリス、ワクチン接種、毎週200万人接種の目標達成か

イギリス、ワクチン接種、毎週200万人接種の目標達成か

イギリス、ワクチン接種、毎週200万人接種の目標達成か(画像提供:wowkorea)

新型コロナワクチン接種に関して、イギリスのジョンソン首相の目標であった毎週200万人のワクチン接種が達成される見通しだと明らかになった。

6日(現地時間)、ロイター通信は、来月中旬までに貧困層1400万人へのワクチンを接種、今月末までの毎週200万人のワクチン接種に対して肯定的な回答だったと伝えた。

イギリスでは、昨年末から変異ウイルスによる感染者が急増している。 現在イギリスの一日の新規感染者は6万人を上回り、アメリカに続いて世界2位だ。

イギリスではファイザーとバイオエンテックが開発したワクチンを世界で初めて発売し、接種を実施している。アストラゼネカが開発したワクチンも、世界で最初に各病院に配置し始めた。

イギリスでは、これまで130万人以上がワクチンの予防接種を受けている。

関連記事(外部サイト)