秋法相ら‘東部拘置所のコロナ集団感染事態’職務遺棄で告発される…ソウル東部地検などが捜査=韓国

秋法相ら‘東部拘置所のコロナ集団感染事態’職務遺棄で告発される…ソウル東部地検などが捜査=韓国

職務遺棄で法相らを告発/韓

秋法相ら‘東部拘置所のコロナ集団感染事態’職務遺棄で告発される…ソウル東部地検などが捜査=韓国

秋法相ら‘東部拘置所のコロナ集団感染事態’職務遺棄で告発される…ソウル東部地検などが捜査=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国の市民団体がチュ・ミエ(秋美愛)法務部長官をソウル東部拘置所発の新型コロナウイルス感染症に関連し、職務遺棄などの嫌疑で告発した事件は、ソウル東部地検とスウォン(水原)地検アニャン(安養)支庁が分けて捜査する。

6日、市民団体と法曹界によると、最高検察庁はこの日、国民主権行動、経済を考える弁護士会など、40ほどの市民団体が秋長官ら5人を職務遺棄と職権乱用、業務上過失致死傷の嫌疑で告発した事件を東部地検に移した。

これらの市民団体は、秋長官とチョン・セギュン(丁世均)国務総理、イ・ヨンヒ(李英姫)矯正本部長、チョン・ウンギョン(鄭銀敬)疾病管理庁長、パク・ホソ東部拘置所所長に対し、東部拘置所コロナ集団感染の責任を問うとして、4日に最高検察庁に告発状を提出した。

最高検察庁は、市民団体の活貧団が前日(5日)に秋長官を職務遺棄の嫌疑で最高検察庁に告発した事件もソウル東部地検に送った。

法務部の労働組合が秋長官を職務遺棄と労働組合法違反の疑いで最高検察庁に告発した件は、水原地検安養支庁に前日移された。

法務部の労働組合は先月31日、秋長官が東部拘置所コロナ集団感染管理責任をなおざりにしたとして、職務遺棄の嫌疑で告発した。さらに、先の賃金交渉の過程で、交渉人団を8級中心の下位職として構成し、実質的な交渉を形骸化させたとして、労働組合法違反の嫌疑も追加した。

法曹界の関係者は「労働組合法違反の事項が追加され、東部地検ではなく安養支庁が捜査することになったと見られる」と明らかにした。安養支庁は秋長官に対する職権乱用告発事件も捜査している。

これに先立ち、ソウル西部地検は市民団体の法治主義を正す行動連帯が「ユン・ソンニョル(尹錫悦)検察総長に対する職務排除および懲戒請求、捜査依頼は権限乱用」として、秋長官らを告発した事件を安養支庁に移した。

西部地検は、秋長官ら被告人たちが法務部に勤務している点を考慮し、政府クァチョン(果川)庁舍を管轄する安養支庁に事件を送ったという。

関連記事(外部サイト)