中国、香港民主派50人あまりを「一斉逮捕」…英国が猛非難

中国、香港民主派50人あまりを「一斉逮捕」…英国が猛非難

香港警察は、民主派人物50人あまりを一斉逮捕した(画像提供:wowkorea)

香港警察が、香港最大野党である民主党の胡志偉 前主席など、民主派人物50人あまりを一斉逮捕した中、これに英国が強く批判した。

6日 ロイター通信によると、ドミニク・ラーブ英国外相はこの日「香港警察が香港民主派の人物たちを一斉逮捕したことは、英中共同宣言に規定された香港市民の権利と自由を深刻に侵害する行為だ」と批判した。

英国と中国が去る1984年に締結した英中共同宣言は、1997年に香港主権が英国から中国へと返還された後、50年間 香港の自治を保障する一国二制度を骨子としている。

香港警察はこの日、民主派人物たちを香港国家保安法違反の容疑で逮捕した。

ラーブ外相は「このような逮捕は、中国当局が国際社会の反発にも 香港国家保安法を通過・施行させた本当の目的を見せている」と猛非難した。

関連記事(外部サイト)