英国からの入国者家族からまた変異種3人確認…感染者の自主隔離中に接触=韓国

英国からの入国者家族からまた変異種3人確認…感染者の自主隔離中に接触=韓国

英国からの入国者家族からまた変異種3人確認…感染者の自主隔離中に接触=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国で、英国からの入国者の自主隔離中に同居家族が新型コロナウイルスの変異種に感染する事例が再び確認された。

クォン・ジュンウク中央防疫対策本部第2副本部長は7日、定例ブリーフィングで「英国の変異種の感染者から、接触者である家族3人が去る1月2日、追加感染したことが確認された」と明らかにした。

変異種の感染者は英国から昨年12月19日に入国した。空港検疫所では「陰性」と確認されたが、2週間の自主隔離中に症状が現れ、検査を受けて、遅れて「陽性」と判定された。 この入国者の感染が判明したため、自主隔離中に接触した同居家族も検査を受けた。

同居家族は計4人で、このうち3人が感染判定を受けた。3人の検体を分析した結果、英国の変異種であることが確認された。

クォン・ジュンウク第2副本部長は「自主隔離対象者の同居家族が感染した事例が発生したことから、自主隔離対象者と同居している家族や同居人は、従来案内していた生活規則をさらに徹底的に守るよう案内する」と述べた。

関連記事(外部サイト)