日本を魅了した韓国ドラマ「愛の不時着」…8日から東京で展示会=韓国報道

日本を魅了した韓国ドラマ「愛の不時着」…8日から東京で展示会=韓国報道

日本で大ブームとなった韓国ドラマ「愛の不時着」(画像提供:wowkorea)

日本で大ブームとなった、北朝鮮のエリート将校と韓国の財閥令嬢の恋を描いた韓国ドラマ「愛の不時着」の展示会が 明日(8日)東京原宿で開かれると、日本メディアが今日(7日)報道した。

共同通信によると、この展示は 主人公ユン・セリがパラグライダーで滑走中に竜巻に巻き込まれ、北朝鮮側の非武装地帯(DMZ)に落下するシーンからスタートする。つづいて 二人が別れる南北の国境、スイスでの再会のシーンまで、撮影で使用されたピアノなどの小道具や450点あまりの写真を韓国から持ち込み、忠実に再現した。

展示会は8日から2月27日まで東京原宿で開かれ、その後 大阪、福岡、名古屋の3か所で開催される。

「愛の不時着」は、日本のNetflix・ネットフリックス(動画配信サービス)が先月14日に発表した「2020年 日本で最も話題になった作品トップ10」で1位となった。茂木敏充外相が このドラマのファンであるという事実が知られたことで、話題ともなっていた。

関連記事(外部サイト)