最近入国した在韓米軍の将兵や家族ら25人が新型コロナに感染=韓国

最近入国した在韓米軍の将兵や家族ら25人が新型コロナに感染=韓国

最近入国した在韓米軍の将兵や家族ら25人が新型コロナに感染=韓国(画像提供:wowkorea)

最近、韓国に入国した在韓米軍の関係者25人が、新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。

在韓米軍司令部は7日、報道資料を通じて、「12月22日から1月6日まで、韓国に到着した将兵21人と家族4人の計25人が、新型コロナウイルスの陽性反応を示した」と明らかにした。

感染者全体のうち19人は、米国から出発した政府のチャーター便で、残り6人は民間機の航空便で、それぞれオサン(烏山)空軍基地とインチョン(仁川)国際空港を利用して入国した。

感染者のうち19人は、入国直後に実施した診断検査によって、5人は隔離期間中に、残りの1人は隔離解除を前に感染したことが確認された。

在韓米軍は、これらの感染者をピョンテク(平沢)のキャンプ・ハンフリーズと烏山空軍基地内の隔離施設に移送したと伝えた。

これにより、この日時点までの在韓米軍関連の新型コロナウイルス累計感染者数は計538人に増えた。

関連記事(外部サイト)