菅首相、新規感染者7500人も「東京オリンピック安全開催」=韓国報道

菅首相、新規感染者7500人も「東京オリンピック安全開催」=韓国報道

菅首相、新規感染者7500人も「東京オリンピック安全開催」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

日本の新型コロナ新規感染者数が連日最多を記録している状況であるが、菅義偉首相は東京オリンピック開催の意志を曲げずにいる。

朝日新聞によると、菅首相は7日、東京都など首都圏の4都県に緊急事態宣言を発令した後の記者会見で「安全・安心の大会を実現するという意志を持っている」と開催意欲を示した。

会見で、東京オリンピック・パラリンピック開催に否定的な世論が多いという記者の指摘に「ワクチン接種が開始されると、雰囲気が変わるだろう」と答えた。

菅首相は「新型コロナワクチン接種が世界中で始まっている。日本でも2月下旬から何とか予防接種を開始したい。しっかり対応していけば、国民の雰囲気も変わっていくのではないかと考えている」と述べた。

しかし、政府の楽観論も日本の感染拡大が折れる気配を見せていない。この日、日本では7500人を超える感染者が新たに報告された。 3日連続最多記録を更新し、累積感染は26万人を超えた。

関連記事(外部サイト)