米国、コロナによる一日の死者「4000人を越える」…「歴代最多」

米国、コロナによる一日の死者「4000人を越える」…「歴代最多」

米国で、4000人を越える新型コロナによる死者が発生した(画像提供:wowkorea)

米国で6日(現地時間)の一日に、4000人を越える新型コロナウイルス感染症による死者が発生したと、ロイター通信が7日報道した。

これは歴代最多の水準で、米ジョンズホプキンス大学の集計基準で これまでの最高記録は去る5日の3775人であった。

ロイター通信の自社による分析結果によると、米国の新型コロナ患者の入院件数は13万2051人で、4日連続最高値を更新している。

一日の新規感染者数は25万件を越え、累積感染者数は2120万人に達している。

現在 米国では、ロスアンゼルス(LA)などカリフォルニアの一部の地域で拡散の勢いが激しく、医療施設も限界に達している。

カリフォルニア州の保健当局は、南部および中部における10あまりの郡(カウンティ)で、少なくとも3週間 選択的な手術の中断命令が下されていると伝えた。これらの地域だけでなく、ネバダ州とニューハンプシャー州、オクラホマ州、ペンシルベニア州では、6日一日の死者数が歴代最高値を記録している。

関連記事(外部サイト)