李明博・朴槿恵元大統領の恩赦に反対54%、賛成37%=韓国世論調査

李明博・朴槿恵元大統領の恩赦に反対54%、賛成37%=韓国世論調査

李明博・朴槿恵元大統領の恩赦に反対54%、賛成37%=韓国世論調査(画像提供:wowkorea)

政治権においてイ・ミョンバク(李明博)元大統領とパク・クネ(朴槿恵)前大統領の特別恩赦に対する論争が続く中、国民の10人中5人以上が恩赦に反対していることが、8日調査された。

世論調査機関の韓国ギャロップが5〜7日、全国満18歳以上の1001人を対象に、現在収監されている2人の元大統領の恩赦に関する意見を調査した結果によると、「現政府で恩赦を与えるべきではない」との意見が54%と集計された。

「現政府で恩赦を与えるべきだ」との意見は37%で、反対意見より17%低かった。意見留保は9%だった。

年齢別では、60代以上でのみ恩赦に賛成の意見が69%(反対23%)と優勢だった。30代(賛成21%、反対72%)と40代(20%、72%)で反対意見が最も多く、20代(21%、68%)、50代(37%、54%)の順で反対意見が多かった。

野党「国民の力」支持層と保守層では賛成がそれぞれ70%、63%で、反対より多かった。

支持する政党がない無党派層と中途層では反対が多かった。無党派層は賛成、反対がそれぞれ38%、50%、中途層は賛成、反対がそれぞれ33%、58%だった。

関連記事(外部サイト)