韓国与党議員「菅首相、元慰安婦たちに謝罪する“度量ある決断”が必要」

韓国与党議員「菅首相、元慰安婦たちに謝罪する“度量ある決断”が必要」

韓国与党“共に民主党”のヤン・ヒャンジャ議員(画像提供:wowkorea)

韓国与党“共に民主党”のヤン・ヒャンジャ議員は今日(8日)、元慰安婦たちが日本を相手に起こした損害賠償請求訴訟で勝訴したことについて、改めて 日本政府に謝罪を求めた。

与党の日本経済侵略特別対策委員会に所属していたヤン議員は この日の午前、自身のフェイスブックを通じて「“時すでに遅し”ではあるが、それでも本当に良かった」としながらも「日本政府による真心からの謝罪と、歴史的過ちを痛烈に認めることが必要だ」と伝えた。

ヤン議員は菅義偉首相に対して「日韓関係が解氷期を越えて 新たに飛躍するためには、菅首相の度量ある決断が必要だ」とし「菅政府は、今回の裁判の結果を受け入れ、元慰安婦たちに真心からの謝罪ができる機会とすることを願う」と求めた。

関連記事(外部サイト)