英国、6万8000人が感染・死者1300人…ロンドン「“統制不能”宣言」

英国、6万8000人が感染・死者1300人…ロンドン「“統制不能”宣言」

ロンドン市長"統制不能"宣言

英国、6万8000人が感染・死者1300人…ロンドン「“統制不能”宣言」

英国では、新型コロナが依然として猛威を振るっている(画像提供:wowkorea)

英国では、新型コロナウイルス感染症が依然として猛威を振るっている。

英国政府は8日(現地時間)、新型コロナによる一日の新規感染者が約6万8000人、死者は一日1300人となり、そのすべてがこれまでの最大値を更新していると発表した。

累積感染者数は295万人あまり、累積死者数は約2万2000人となり、ヨーロッパで最も多い。

その中で より大きな問題は、拡散のスピードである。英国内の一日の新規感染者数は 先月28日に初の4万人台を記録し、その次の日には5万人台へと突入した。しかも その10日後には、更にそこから1万5000人増加したのである。

先月初め 世界で初めてファイザー社の新型コロナワクチンを承認し 接種を始めたにもかかわらず、拡散の勢いが鎮まらないのは、既存の新型コロナウイルスより感染力の強い変異ウイルスが、拡散し続けているためだとみられている。

サディク・カーン ロンドン市長はこの日「ウイルスの拡散を制御できず、医療崩壊が起きている」として、事実上の「統制不能」を宣言した。

新型コロナの拡散が拡がっていることから、英国は5日から新型コロナの警報レベルを5段階に引き上げ、3次の封鎖に突入している。

関連記事(外部サイト)