韓国野党「政府の対北政策は“完全に失敗”」…「対北政策を即 破棄せよ」

韓国野党「政府の対北政策は“完全に失敗”」…「対北政策を即 破棄せよ」

韓国野党第一党“国民の力”は、韓国政府の対北政策が完全に失敗したと語った(画像提供:wowkorea)

韓国野党第一党“国民の力”は今日(9日)、韓国政府の対北政策が完全に失敗したとして、対北政策の破棄、外交ラインに対する大々的な人的刷新が必要だと主張した。

“国民の力”の報道官はこの日の論評で、キム・ジョンウン(金正恩)北朝鮮国務委員長が労働党大会で韓国に対して、南北合意を履行すれば相手をすると伝えたことについて「現政府の対北政策は、結果だけをみると“完全な失敗”だ」とし「キム委員長が伝えたメッセージは、北朝鮮との関係改善の努力がどれほど意味のないものなのかを如実に表している」と指摘した。

この報道官は「我々も、キム委員長の発言の通り『受けた分だけ与える』互恵主義の原則を伝え、時効の過ぎた対北政策を即 破棄することを願う」とし「持続的な好意にも毎回 頬をぶたれるのなら、(北朝鮮は韓国を)“好意”ではなく“カモ”だとみているという事実を見過ごしてはならない」と批判した。

つづけて「政府は こだわりを捨て、現実を受け入れることを願う」とし「この4年間 対北政策の失敗にもかかわらず、居座っている無能な外交ラインに対する人的刷新を断行すべきだ。変化のためには、人を代えなければならない」と語った。

関連記事(外部サイト)