3年前の「南北の春」に戻る可能性は…韓国政府の対応に注目

3年前の「南北の春」に戻る可能性は…韓国政府の対応に注目

3年前の「南北の春」に戻る可能性は…韓国政府の対応に注目(画像提供:wowkorea)

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長が、「韓国当局の態度によって、南北関係が3年前の春のように戻れる」と述べたことで、韓国政府が今後どのように対応するかが注目される。

政府関係者によると9日、政府と情報当局などはこの日、金正恩委員長の事業総括報告についての内容を分析し、判断を行ったことが分かった。

金正恩委員長は、労働党第8回大会事業総括報告で、「韓国当局の態度次第でいくらでも近いうちに南北関係が再び3年前の春のように、民族の念願通り平和と繁栄の新しい出発点に戻ることもできるだろう」と明らかにした。

また、北朝鮮は関係改善の余地を開いて置いたが、先端軍事装備の搬入と米韓合同軍事訓練の中止などを条件に掲げた。

政府は、北朝鮮の今回の韓国に対するメッセージをめぐって、韓国側に対話をするというシグナルを送ったものとして1次的判断をしたことが分かった。北朝鮮が要求した条件に対する努力が見られれば、北朝鮮も何らかの呼応をする可能性があるものと伝えられた。

関連記事(外部サイト)