今日午後6時までに124人が感染…4日連続で100人台の見通し=韓国ソウル

今日午後6時までに124人が感染…4日連続で100人台の見通し=韓国ソウル

今日午後6時までに124人が感染…4日連続で100人台の見通し=韓国ソウル(画像提供:wowkorea)

ソウル地域の新型コロナウイルス新規感染者が10日、1日当たり124人発生したと集計された。これにより、4日連続でソウル地域の1日当たり感染者数が100人台を記録する見通しとなった。

ソウル市によると、同日午後6時時点の新型コロナウイルス感染者は、0時時点と比較して124人増えた2万1587人だった。前日の同じ時間帯(149人)と比較すると、25人減少した数値だ。

ソウルにおける新型コロナウイルス感染拡大の勢いは、昨年12月24日に過去最高の552人の新規感染者が発生するなど、ピークを越えた後は徐々に鈍化する姿を見せている。

今月7日に191人、8日188人、9日187人が感染したのに続き、この日までに4日連続して100人台の感染者が発生する可能性が高くなった。

今月9日に記録した1日当たりの感染者数187人は、昨年11月30日に155人が新規感染者となった以後、40日ぶりに最も少ない数値となったが、この日の感染者数はさらに少なくなる可能性がある状況だ。

追加感染者を感染経路別に見ると、クロ(九老)区の療養病院・特別養護老人ホーム関連の感染者が1人追加されて、累計感染者数は222人に増えた。

海外流入関連の感染者は2人増加した。また、その他の事由に分類された集団感染と関連した追加感染者は5人増えた。

このほか、地域社会の感染に伴う感染者は70人増加し、他の市・道の感染者と接触後に感染したケースも4人追加された。

なお、感染経路が明らかにされていない追加感染者は40人と集計された。

関連記事(外部サイト)