韓国ソウル700店舗がLED看板に「衣替え」…エネルギー節約効果

韓国ソウル700店舗がLED看板に「衣替え」…エネルギー節約効果

韓国ソウル700店舗がLED看板に「衣替え」…エネルギー節約効果(画像提供:wowkorea)

韓国ソウル江西区は、昨年4月から江西路とコムダルレで一帯で推進した「看板が美しい街づくり事業」が完成したと13日、発表した。

看板が改善されたのは、鉢山駅から禾谷駅に至る江西2.6km区間と、禾谷1洞から禾谷8洞まで続くコムダルレ路で、1.1km区間に位置する700店舗だ。

今まで使われていた古く形もまちまちである看板1041個を整備し、LED看板607個を新たに設置した。LED看板は省エネで効果的に電気料金を削減することができる。

今回の事業は、建物所有者と店舗主、住民代表が協議会を構成し、住民ら自らが事業の推進を手助けした。

事業には計14億ウォンが投入された。この内8億9000万ウォンは市の援助を受けた。

ノ・ヒョンソン区長は「快適な都市環境づくりのために、2009年の空港通りをはじめとした看板が美しい街づくり事業を着実に推進している」とし「今後も江西区だけの特色のある美しい街を作るために最善を尽くしたい」と述べた。

関連記事(外部サイト)