韓国で来月開始のワクチン接種、カギは「速度」=韓国首相

韓国で来月開始のワクチン接種、カギは「速度」=韓国首相

韓国で来月開始のワクチン接種、カギは「速度」=韓国首相(画像提供:wowkorea)

韓国のチョン・セギュン(丁世均)首相は13日「来月から開始されるワクチン接種も政府がやり遂げなければならない重要な懸案課題」とした上で「災難(災害)支援金も、ワクチンも、カギは結局”速度”だ。各部署は災難支援金支給で光を放つコラボレーションの成果をワクチン接種でも引き続き実践してほしい」と要請した。

丁首相はこの日午前、政府セジョン(世宗)庁舎で新型コロナウイルス対応中央災難(災害)安全対策本部会議を主宰し「ワクチンが到着次第、迅速な接種をおこない、またそれが流れに乗って続くように緊密な協力体制を構築し、緻密に準備してほしい」として、このように述べた。

特に、来月から韓国で開始されるワクチン接種について、災難(災害)支援金の支給と同様に迅速に進行できるよう要請した上で「危機の中で、より機敏に動くような有能な政府になってほしい」と強調した。

関連記事(外部サイト)

×