アメリカ、1分に3人が命を落とす状況、新型コロナ1日で4470人死亡

アメリカ、1分に3人が命を落とす状況、新型コロナ1日で4470人死亡

アメリカ、1分に3人が命を落とす状況、新型コロナ1日で4470人死亡(画像提供:wowkorea)

アメリカ国内の新型コロナの1日死亡者数が4500人に迫り、記録更新したとロイター通信が13日(現地時間)報道した。 1分でアメリカ人3人が命を失った計算になる。

報道によると、アメリカで新型コロナによる死亡者数は4470人と集計された。政府ではワクチン接種を拡大しているが、冬になり感染の勢いが激しくなっている。

アメリカ全域の多くの病院と診療所は多くの患者で困難を強いられている。

ワールドオーメーターによると、同日基準で世界での新型コロナの感染者は9203万人余りとなり、このうち197万人余りが死亡した。 アメリカでは累積感染者は2336万人余りで、死亡者は約38万9000人となっている。

アメリカ政府はこの日、今月26日から全ての入国者は音声診断確認の提出を要請することを発表した。

関連記事(外部サイト)

×