韓国内の矯正施設14か所、職員4690人全員陰性…明日、ソウル東部拘置所で9次検査

韓国内の矯正施設14か所、職員4690人全員陰性…明日、ソウル東部拘置所で9次検査

韓国内の矯正施設14か所、職員4690人全員陰性…明日、ソウル東部拘置所で9次検査(画像提供:wowkorea)

韓国の法務部が全国の矯正施設職員に対し、新型コロナウイルス感染症の全数検査を周期的に実施している中、11日から行われた今週の検査では、現在まで職員4690人が全員陰性判定を受けたことが分かった。

13日、法務部によると、11日から今日まで14矯正機関の職員4690人に対してPCR診断検査を行った結果、4690人全員が陰性判定を受けた。

法務部は14日、ソウル東部拘置所の職員約470人と収容者約530人を対象に9次の全数検査を行う予定だ。

一方、この日午後6時基準での矯正施設内コロナ感染者数は、前日と比べ変動がなかった。

12日午後6時基準の全国矯正施設コロナ感染者数は計1249人で、機関別の感染収容者は計922人だ。ソウル東部拘置所623人、キョンサンプクド(慶尚北道)北部2刑務所247人、ソウル南部刑務所17人、クァンジュ(光州)刑務所16人、ヨンウォル(寧越)刑務所11人、カンウォンド(江原道)北部刑務所7人、ソウル拘置所1人の順となっている。

関連記事(外部サイト)