菅首相、金正恩との対話の機会は逃さない=韓国報道

菅首相、金正恩との対話の機会は逃さない=韓国報道

菅首相、金正恩との対話の機会は逃さない=韓国報道(画像提供:wowkorea)

菅義偉首相が13日、条件を付けずにキム・ジョンウン(金正恩)北朝鮮国務委員長と対話するという立場を明らかにした。

NHK・日本経済新聞によると、菅首相はこの日、首相官邸で開かれた記者会見で、北朝鮮に関連し「拉致問題は菅内閣にとっても最も重要な課題である。被害者の家族がご高齢であるため、一刻の猶予もない」と明らかにした。

そして「条件付けずに金正恩国防委員長と直接向き合う決意」と「不運な過去を清算し、北朝鮮との国交を正常化するという考えに変わりはない」と強調した。

菅首相は、今年夏に予定されている東京オリンピックで、北朝鮮が参加するかどうかについては「国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会などの間で調整されるだろう」とし「注視して対話の機会を逃さないようにしたい」と述べた。

関連記事(外部サイト)