国民の力「チョ・グク元法相の娘、医師国家試験に合格…もう政権は『公正』を口にするな」=韓国

国民の力「チョ・グク元法相の娘、医師国家試験に合格…もう政権は『公正』を口にするな」=韓国

国民の力「チョ・グク元法相の娘、医師国家試験に合格…もう政権は『公正』を口にするな」=韓国(画像提供:wowkorea)

国民の力は17日、チョ・グク元法務部長官の娘が医師国家試験に合格したことを知ると「もう政権は公正を口にするな」と批判した。

ペ・ジュンヨン国民の力報道官はこの日、論評を出し「機会は平等で過程は公正であり、結果は正義であると言った現政権のスローガンが色あせた瞬間だ」とし、このように述べた。

ペ報道官は「1か月前、裁判所はチョ元長官の子女が医学専門大学院に提出した7大スペックのすべてを偽造・虚偽と判断した」とし「虚偽の経歴が明らかになったにもかかわらず、国家試験を受験したチョ・グク一家の厚かましさも理解できないが、検察の捜査結果が出たら入学取り消しをするかどうか検討するという大学側の考えも同じく理解できない」と指摘した。

続いて「似たような事例では裁判にかけられるやいなや、即刻入学を取り消すか、教育部まで乗り出し、独自監査で大学側に入学取り消しを要求した前例がある」とし「正義の基準が生きている権力を見分けられないのは到底納得できない」と批判した。

ペ報道官はムン・ジェイン(文在寅)大統領に対し「青年たちの剥奪感を知っているのか」とし、「チョ元長官に負けたという心の負い目、国民には少しも感じないのか国民に代わって問いたい」と付け加えた。

これに先立ち、ソウル東部地裁は6日、チョ元長官の娘の国家試験受験を停止するよう大韓小児青少年科医師会が起こした仮処分申請に対し、「チョ元長官の娘の受験により、大韓小児青少年科医師会の権利または法律上の利益が侵害されることは認められない」として、却下の決定を下している。

関連記事(外部サイト)