韓国野党議員「元大統領の恩赦は、”時期”だけの問題」…「文大統領が決断すべき」

韓国野党議員「元大統領の恩赦は、”時期”だけの問題」…「文大統領が決断すべき」

韓国野党“国民の力”のユン・ヨンソク議員は、2人の元大統領の恩赦について「大統領が決断すべきだ」と伝えた(画像提供:wowkorea)

韓国野党第一党“国民の力”のユン・ヨンソク議員は今日(18日)、自身のフェイスブックを通じて、イ・ミョンバク(李明博)・パク・クネ(朴槿恵)元大統領の恩赦について「恩赦は時期の問題であるだけで、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が決断すべきだ」と伝えた。

つづけて「2人の元大統領の恩赦によって、政治的報復の悪循環を終わらせよう」と伝えた。

ユン議員は「文政権が、前職大統領と前政府の人物たちに政治的報復をした」とし「政治的報復は国民を分裂させ、国家の品格を落とすことだ」と主張した。

また「2人の元大統領に対する大法院(最高裁)の判決が、全て確定された」とし「2人の元大統領の恩赦は結局 時期の問題であるだけで、避けることのできない選択として直面することになるだろう」と見据えた。

このことについて、今日 文大統領は新年記者会見で「今は 恩赦について話すべき時ではない」とし「国政独占や権力型不正による国家的被害は甚大だ」と強調した。

関連記事(外部サイト)