サムスン電子副会長、差し戻し審で懲役2年6か月の実刑判決=法廷拘束

サムスン電子副会長、差し戻し審で懲役2年6か月の実刑判決=法廷拘束

サムスン電子副会長、差し戻し審で懲役2年6か月の実刑判決=法廷拘束(画像提供:wowkorea)

“国政介入”事態に関与したサムスン電子イ・ジェヨン副会長(53)が差し戻し審で実刑を言い渡された。

ソウル高裁は18日、贈賄罪などの容疑で起訴されたイ副会長に懲役2年6か月を言い渡した。不拘束状態で裁判を受けてきたイ副会長はこの日の判決で、法定拘束された。

また、一緒に裁判にかけられたチェ・ジソン前未来戦略室副会長(70)とチャン・ジュンギ前未来戦略室社長(67)も懲役2年6か月の実刑をそれぞれ言い渡され、法定拘束された。パク・サンジン前サムスン電子社長(67)とファン・ソンス前サムスン電子専務(59)には懲役2年6か月に、執行猶予4年が言い渡された。

先立って、特検はイ副会長に懲役9年を求刑。残りの被告人らには懲役5〜7年を言い渡してほしいと裁判所に求めていた。

関連記事(外部サイト)