韓国ユーチューバー「キムチは韓国の食べ物」当然の発言に…中国広告社「契約解除」

韓国ユーチューバー「キムチは韓国の食べ物」当然の発言に…中国広告社「契約解除」

韓国の有名ユーチューバー“Hamzy”(画像提供:wowkorea)

韓国の有名ユーチューバーは、「キムチを韓国の食べ物だ」と発言をしたことで、中国のネットユーザーたちから集中攻撃を受け、中国の広告企業から契約解除を言い渡された。キムチを取り巻く中韓間のピリピリした心理戦が続いている様相である。

今日(19日)香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)は、韓国ユーチューバー“Hamzy”が、最近 中国のネットユーザーの非難を浴びていると報道した。

“Hamzy”は最近 あげた釈明で「数か月前 私はサム(野菜などでご飯とおかずを包んで食べる料理)の動画をアップロードした。その後 何日か前に 中国のユーチューバーの方がサムを食べる動画をアップロードしたことで、物議が起こったようだ」と話を始めた。

“Hamzy”の動画視聴者の一人がコメントした「“中国の奴ら”が、サムも中国の伝統文化だと言っている」に“Hamzy”が「いいね」を押したことで、これが中国人に対する侮辱だとして拡散され、中国ネットユーザーの批判を受けることになったという説明であった。

しかし“Hamzy”は「“中国の奴ら”という表現が問題となっているが、ウェイボー(中国最大のSNS)にあがったものをみると、この言葉は翻訳機で翻訳されて あげられたもののようだ」とし「中国の方々が誤解するように翻訳されたことで、ひどい悪口となっていたことがわかった」と語った。

“Hamzy”はこのことに関して、ライブ動画で中国のネットユーザーたちに謝罪したが、謝罪動画で「サムやキムチは、当然 韓国の食べ物であり文化だ」という主旨の発言をしたことで、再び物議を醸した。

“Hamzy”は「中国の方々が私に裏切られたと感じ怒る理由が、誤解により中国人を卑下する悪口に同調したということなら、謝罪するのが当然だと考える」としながらも「しかし 中国で活動するために、キムチを中国の食べ物だと言わなければならないのなら、中国の活動はしない」と強調した。

関連記事(外部サイト)