離任するハリス米大使に安東焼酎の贈り物=文在寅大統領

文在寅大統領、離任するハリス駐韓米国大使に安東焼酎の贈り物 大使への言動思い出す

記事まとめ

  • 文在寅大統領が離任するハリス駐韓米国大使と接見した日に、安東焼酎を贈った
  • 文氏は「ハリス大使と安東焼酎をいつか一緒に飲もう」と言った記憶を思い出したそう
  • 文氏は、安東焼酎を贈った事について「これまで飲む機会を持てなかった」と話している

離任するハリス米大使に安東焼酎の贈り物=文在寅大統領

離任するハリス米大使に安東焼酎の贈り物=文在寅大統領

離任するハリス米大使に安東焼酎の贈り物=文在寅大統領(画像提供:wowkorea)

ムン・ジェイン(文在寅)大統領は19日、離任予定のハリー・ハリス駐韓米国大使に「新しい米政権とも米韓同盟の強化と朝鮮半島の平和プロセス進展のために引き続き緊密に協力し、新型コロナウイルスの克服と気候危機対応など、グローバル懸案対応にも積極的に協力していく」と述べた。

文在寅大統領は、この日午後3時から30分間、ハリス大使と接見してこのように述べたと、大統領府のカン・ミンソク報道官が記者団に対して伝えた。

文在寅大統領は「ハリス大使赴任後の2年半の間、米韓両国が朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着のために緊密に協力した」とし「離任後も米韓同盟に引き続き関心を持って応援してほしい」と述べた。ハリス大使は2018年7月に就任し、その後に南北首脳会談と米朝首脳会談が行われた。

ハリス大使は「韓国に対する良い記憶、韓国の国民と結んだ友情を大事にして旅立つ」とし、「朝鮮戦争70周年記念行事と関連して、米国を含む全世界の退役軍人に対する韓国の立派な振る舞いを見て感動を受けた」と述べた。

続けて、「米韓同盟は軍事同盟だけでなく、文化、科学技術など共通の価値と関心事として引き続き成長していくだろう」と強調した。

文在寅大統領はこの日、ハリス大使に「これまで飲む機会を持てなかった」とし、安東焼酎を贈った。

文在寅大統領は、2018年7月に信任状を制定するときに、「ハリス大使は安東焼酎が好きだと聞いているが、いつか一緒に飲もう」と言った記憶を思い出したという。当時ハリス大使はこれに対して、「米韓間の多くの懸案を話すには、安東焼酎が足りない」と答えていた。

関連記事(外部サイト)