ワクチン担当相となる河野氏、オリンピック中止発言を「しまい込む」=韓国報道

ワクチン担当相となる河野氏、オリンピック中止発言を「しまい込む」=韓国報道

東京オリンピック中止の可能性を示唆していた河野太郎 行政改革相は、自身の発言を“しまい込む”様子をみせた(画像提供:wowkorea)

新型コロナウイルス感染症の大流行に関して、この夏の東京オリンピック中止の可能性を示唆していた河野太郎 行政改革相は、自身の発言を“しまい込む”様子をみせた。

河野行革相が、新型コロナワクチンの普及・接種に責任をもつ「新型コロナワクチン接種担当相」を兼任することになったという事実と関係があるようである。

朝日新聞などによると、河野行革相は19日のオンライン記者会見で「国民が安全で有効なワクチンを一人でも多く、一日でも早く接種できるよう全力を尽くす」と語った。

しかし 東京オリンピック中止の可能性に対する自身のメディアインタビューでの発言や、新型コロナワクチン接種とオリンピック開催との関係などに対する質問には「具体的な政策は、担当大臣に尋ねてほしい」として、即答を避けた。

関連記事(外部サイト)

×