中国の北京でも新型コロナ変異株を確認=韓国報道

中国の北京でも新型コロナ変異株を確認=韓国報道

中国北京でも新型コロナ変異株確認=韓国報道(画像提供:wowkorea)

中国北京でも、感染力の高い英国型変異株の感染事例が出た、と中国保健当局が20日明らかにした。

AFP通信によると、保健当局は、北京で確認された新型コロナ感染者二人が英国で流行している変異ウイルスと思われると述べた。この日北京では、大興(だいこう)区で発生した6件を含めて全7件の新規コロナ感染が報告された。このうち、大興の感染者二人のウイルスがこれに該当するというものである。

北京疾病予防コントロールセンターの副主任は「大興地域で発見された事例は、英国で流行している変異ウイルスであると推定されている」と述べた。

これにより、北京市大興区は封鎖措置が下された。

この日、中国は全国で103人の感染者が発生したと報告した。北京はその中の7人に過ぎないが、英国型変異ウイルスと推定され、このような超強硬措置が下された。

関連記事(外部サイト)

×