韓国外交部「アメリカのパリ条約再加入を歓迎…グリーンニューディールなどへの協力を期待」

韓国外交部「アメリカのパリ条約再加入を歓迎…グリーンニューディールなどへの協力を期待」

韓国外交部「アメリカのパリ条約再加入を歓迎…グリーンニューディールなどへの協力を期待」(提供:news1)

外交部(外務省に相当)はアメリカのバイデン政権がパリ協定再加入を決めたことと関連し、「歓迎する」と述べた。

チェ・ヨンサム外交部報道官は21日、書面論評を通して「ジョー・バイデン大統領就任日にアメリカ政府がパリ協定に再加入を決定したことを歓迎する」とし「アメリカ政府とパリ協定の履行およびグリーンニューディールなど気候環境分野での協力を深めていくことを期待している」と述べた。

バイデン大統領は20日(現地時間)の就任直後、パリ条約に再加入し世界保健機関(WHO)への復帰を決めた。

トランプ元大統領は2017年6月にパリ条約脱退を宣言し、2年後に国連脱退を公式通報していた。

パリ条約は炭素排出削減を骨子とする。アメリカのパリ条約再加入効果は、国連寄託処のアメリカ側の再加入通知受領日(20日)から30日後に発生する予定である。

関連記事(外部サイト)