世界最大のインドのワクチン工場火災=韓国報道

世界最大のインドのワクチン工場火災=韓国報道

インドのワクチン工場で火災

世界最大のインドのワクチン工場火災=韓国報道

世界最大のインドのワクチン工場火災=韓国報道(画像提供:wowkorea)

世界最大のワクチン製造業者であるインドのセルム・インスティテュート(SII)工場で21日(現地時間)、火災が発生したとAFP通信が報じた。

インドの現地メディアは西部プネにある工場の火災現場で濃いグレーの煙が出ている映像を伝えた。消防車6〜7台出動した。

消防当局は、煙で鎮火が困難な状況にあると述べた。報道によると、火災で三人が救助され、一人の行方が確認されていない状態だ。

セルム・インスティテュートは、アストラゼネカとオックスフォード大が開発した新型コロナワクチンを委託生産している。この日火災が起きた場所は、新型コロナワクチンを生産している施設から車で数分の距離に位置しているという。

会社関係者は、AFPのインタビューで「新型コロナワクチンの生産には影響を与えないだろう」とし、火災は建設中の新工場で発生と述べた。

関連記事(外部サイト)