駐日韓国大使「赴任」…「日韓協力を深めるため最善尽くす」=韓国報道

駐日韓国大使「赴任」…「日韓協力を深めるため最善尽くす」=韓国報道

姜昌一 駐日韓国大使(画像提供:wowkorea)

カン・チャンイル(姜昌一)駐日韓国大使は今日(22日)「友好協力関係を深めるため最善を尽くしたい」と語った。

産経新聞によると、カン大使はこの日の午後の航空便で成田国際空港に到着した後、記者たちに「日韓関係は厳しい状況にあるが、関係改善が両国、両国民にとって良いものであると確信している」と語った。

カン大使は、最近 韓国地裁が日本政府に元慰安婦への賠償を命じる判決を下したことについて「こうした問題はこれまでもあり、今後も起こる」とし「事案に応じて両国が討論や交渉、協力を進めていくべきだ」と語った。

先日 産経新聞は、菅義偉首相と茂木敏充外相など日本政府の要人たちが、韓国の今回の慰安婦関連判決に抗議する意味で、当分の間 カン大使と会わない方案を検討中だと報道している。

関連記事(外部サイト)