香港の一部地域で感染拡大による封鎖令=韓国報道

香港の一部地域で感染拡大による封鎖令=韓国報道

香港の一部地域で感染拡大による封鎖令=韓国報道(画像提供:wowkorea)

最近、香港で新型コロナウイルス感染者が急増している中、香港政府は感染拡大を防ぐため、感染者が続出している地域に封鎖令を断行した。

香港内で封鎖令が出されたのは、昨年1月に新型コロナ発症以来初めてだ。

22日、香港サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)によると、香港政府はこの日、マンション密集地域である油尖旺区(ゆうせんおうく)地域を封鎖すると発表した。油尖旺区全域に設置された下水検査装置でコロナウイルスが検出され、感染者が急速に増加していることによる措置だ。

政府消息筋は「週末から封鎖された油尖旺区地域住民を対象に新型コロナ全数検査に突入する」とし「陽性反応が出て、病院に移送されること以外、誰もがここの地域から出ることはできない」と述べた。

検査で陰性判定を受けても、家に滞在することを強く推奨する予定だと消息筋は付け加えた。そして「この地域で感染者が続出しており、我々はまだ感染源を遮断できていなかった」と、香港政府が新型コロナ事態以降初めて封鎖令を断行した背景を説明した。

今回の封鎖措置は、油尖旺区の全住民が新型コロナの検査をすべて終えた後に解除される予定である。この日、香港の一日の感染者は70人で、このうち半分以上は油尖旺区住民だと確認された。

香港の累積感染者数は9867人、死亡者は167人と集計された。

関連記事(外部サイト)