バイデン就任式「米4000万人が見守った」…トランプの時は3800万人

バイデン就任式「米4000万人が見守った」…トランプの時は3800万人

バイデン米大統領の就任式を視聴した米国人は、約4000万人に達した(画像提供:wowkorea)

ジョー・バイデン米国大統領の就任式の視聴率は、4年前のドナルド・トランプ前大統領の時よりも高かったと、21日(現地時間)ニューヨークタイムズ(NYT)が報道した。

米情報分析機関“ニールセン”による予備調査によると、CNNなど主要放送社とケーブルニュースを通じて 去る20日のバイデン大統領の就任式を視聴した米国人は3987万人で、約4000万人に達する。

2017年のトランプ前大統領の就任式を視聴した米国人は3830人であった。これより100万人ほどより多くの人が、バイデン大統領の就任式を視聴したことになる。

ただ ここには一部のリアルタイムのストリーミングとホテル・食堂など住宅外の場所での視聴率は含まれていなかった。ニールセンは27日に、最終視聴率の集計を発表する予定である。

ニールセンによると、最も高い視聴率の歴代就任式は、バラク・オバマ元大統領の時であった。当時 5100万人以上が視聴したという結果が表れた。

関連記事(外部サイト)