韓国ソウル市新規感染者117人、17日連続で100人台維持

韓国ソウル市新規感染者117人、17日連続で100人台維持

韓国ソウル市新規感染者117人、17日連続で100人台維持(画像提供:wowkorea)

韓国ソウル市で、新型コロナウイルス新規感染者が少なくとも117人発生した。

23日、ソウル市によると、この日の午後6時現在、新型コロナ感染者は0時より117人増え、2万3341人となった。この日の新規感染者は、前日同時刻の106人より11人増加した。

これにより、17日連続、100人台を維持する可能性が大きい。ソウル市の一日の新規感染者数は、7日の191人をはじめとし、16日連続で100人台を維持している。

しかし、高齢者施設やサウナなどを中心に集団感染が続いている。

ソンドンク(城東区)の居住施設や介護施設関連感染者が3人追加され、関連する累積感染者は合計34人に増えた。

また、カンナムク(江南区)オリンピアサウナも関連感染者2人が追加された。当該施設の累積感染者は合計22人に増加した。

海外からの入国者の感染は4人増え、760人となった。その他濃厚接触による感染71人(累積7331人)、他地域濃厚接触による感染8人(累積1048人)が増加した。感染経路調査中の感染者26人(累積5376人)である。

関連記事(外部サイト)