カラオケボックスに続き室内ゴルフ場…テグ(大邱)で小規模の集団感染発生=韓国

カラオケボックスに続き室内ゴルフ場…テグ(大邱)で小規模の集団感染発生=韓国

カラオケボックスに続き室内ゴルフ場…テグ(大邱)で小規模の集団感染発生=韓国(提供:news1)

大邱でカラオケボックスに続いて室内ゴルフ場などでの集団感染が発生するなど、小規模の拡散が後を絶たない。

24日大邱市によると、前日北区のスクリーンゴルフ練習場で6人の感染者が出て感染者が15人になった。

また、達城郡D企業の関係者1人が自己隔離中に陽性となり、この会社関連の感染者が12人に増え、また達西区のレストラン訪問者2人が陽性判定を受けた。

大邱市は今月11〜21日に達西区のソミン炭火カルビ食堂の訪問者に新型コロナウイルスの検査を受けるようメールを発送した。

このほか、感染経路が分からない2人が陽性判定を受け、エジプトからの入国者1人が隔離解除前検査で陽性だと判明した。

これに先立ちカラオケボックスで働いていたヘルパーなど5人が感染すると、大邱市はカラオケボックス1602か所に、31日まで集合禁止行政命令を下し、カラオケボックスの従業員と利用者には新型コロナウイルス義務検査命令を出した。

この日0時基準、大邱の累積確定者前日より12人増えた8,235人である。

関連記事(外部サイト)

×