韓国政府、28日新型コロナワクチン「接種計画」発表へ

韓国政府、28日新型コロナワクチン「接種計画」発表へ

韓国政府、28日新型コロナワクチン「接種計画」発表へ(画像提供:wowkorea)

11月前に韓国国民の新型コロナウイルス抗体形成率70%を目標とする韓国政府が、来る28日に具体的なワクチン接種ロードマップを発表する。

2月あたまから韓国国内に導入されるワクチン7600万人分以上を9月まで誰に、いつ、どのように接種するかなど、詳細な内容を公開するとみられる。

25日、中央防疫対策本部によると、政府の新型コロナウイルスワクチン接種計画を28日に発表する。

韓国政府は、最大限に接種時を前倒しして接種量を増加させる計画だ。

9月までに全国民の接種を完了させ、11月には自然に感染電波の可能性を抑制する「集団免疫」を発生させることを目標とする。

関連記事(外部サイト)