正義党の金鍾哲代表、セクハラ疑惑で辞退=韓国

正義党の金鍾哲代表、セクハラ疑惑で辞退=韓国

正義党の金鍾哲代表、セクハラ疑惑で辞退=韓国(画像提供:wowkorea)

キム・ジョンチョル(金鍾哲) 正義党代表が25日、セクハラ疑惑で党代表職から辞退した。

正義党関係者はこの日、news1との通話で「金代表のセクハラ疑惑を今朝、代表団で認め、今日午前の代表団会議で金代表が辞退の意思を明らかにした」と説明した。

正義党はこの日午前10時に国会疎通館で記者会見を開き、これに関連した経緯や措置、党の立場などを明らかにする予定だ。

関連記事(外部サイト)

×