民主党、「2段階財政分権」推進のため「財政分権特別委員会」を設置=韓国

民主党、「2段階財政分権」推進のため「財政分権特別委員会」を設置=韓国

民主党、「2段階財政分権」推進のため「財政分権特別委員会」を設置=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国の共に民主党は25日、ムン・ジェイン(文在寅)政府任期内に2段階財政分権案の速やかな推進に向け、党内‘財政分権特別委員会’を設置し、委員長にホン・ヨンピョ議員を任命した。

民主党はこの日午前、国会本庁で開かれた最高委員会をもとに、このように決定したと明らかにした。キム・ジンピョ国家経済諮問会議議長が顧問委員を務めた。所属委員には、キム・ギョンヒョプ、パク・ワンジュ、コ・ヨンジン、ハン・ビョンド、キム・スフン、キム・ヨンベ、ヤン・ギデ、イ・ヘシク、イ・ヒョンソクなどがいる。

2段階の財政分権は国税、地方税の移譲で、地方税の拡充を骨子とする1段階の財政分権をもとに、地方の自律性をより強化し、地方の均衡発展のために地方財政制度全般に対する根本的制度の改編を目標とする。 

この日、4.7再補欠選挙キョンギド(京畿道)クリ(九里)市第1選挙区広域議員候補者として、シン・ドンファ前九里市議会議長を、京畿道パジュ(坡州)市の仮選挙区の基礎議員候補者はソン・ソンイク党全国青年委員会雇用委員会スポークスマンをそれぞれ議決した。これは、次期党務委員会の案件として付議する予定だ。

さらに、放送通信審議委員会の委員任期が満了したことを受け、後任委員としてチョン・ミンヨン弁護士(法務法人徳寿所属)を推薦した。

関連記事(外部サイト)

×