モデルナ社ワクチン「南アフリカ変異ウイルスにも効果」…株価12%急騰

モデルナ社ワクチン「南アフリカ変異ウイルスにも効果」…株価12%急騰

モデルナ社は、自社の新型コロナワクチンが英国と南アフリカの変異ウイルスにも効果があると発表した(画像提供:wowkorea)

米製薬企業“モデルナ”の新型コロナウイルス感染症ワクチンが、南アフリカ変異ウイルスにも効果があるという事実が伝えられる中、株価が12%以上 上昇した。

モデルナ社は25日(現地時間)ニューヨーク株式市場で、前取引日より12.16%上昇の146.95ドルで取引を終えた。

モデルナ社はこの日 声明を通じて、自社の新型コロナワクチンが英国と南アフリカで発見された変異ウイルスにも効果があると発表した。

モデルナ社は「臨床前試験で、現在まで知られている変異ウイルスを防ぐことのできる中和抗体が生成された」と伝えた。モデルナ社は自社の新型コロナワクチンを2回接種すれば、変異ウイルスに効果があるだろうと付け加えた。

ただ モデルナ社は、今回試験したワクチンが今後 発生する他の変異ウイルスに対しても抗体を形成するのに効果があるかについては、引き続き試験していくと強調した。

モデルナ社は、南アフリカ発と英国発の新型コロナ変異ウイルスに対する臨床試験の結果を、学術論文の事前公開サイト“Biorxiv.org”に掲載すると伝えた。

関連記事(外部サイト)