駐韓日本大使、「任期を終え帰国」…新任大使は来月に初赴任=韓国報道

駐韓日本大使、「任期を終え帰国」…新任大使は来月に初赴任=韓国報道

冨田浩司 駐韓日本大使(画像提供:wowkorea)

冨田浩司 駐韓日本大使は今日(26日)、任期を終え日本へと出国した。冨田大使は駐米日本大使として赴任する。

駐韓日本大使館によると、冨田大使は1年2か月間の韓国の勤務を終え、この日に出国した。冨田大使は東京に少しの間 留まった後、米ワシントンD.C.へと出国することが伝えられた。

冨田大使はこの日、日本文化院を通じて「昨年の一年間は、新型コロナウイルス感染症と日韓関係が困難な中でも、日韓祝祭ハンマダンをはじめとした様々な事業を継続させた」とし「日韓間の草の根交流のためにも、精進してくれることを願う」と伝えた。

相星孝一 新任駐韓日本大使は、来月初めに赴任する。赴任日は9日が有力だとされている。

相星大使は現在 イスラエルに滞在している。イスラエル政府が新型コロナ遮断のために、国際線旅客機の運行を一時的に禁止していることから、出国が遅れているとみられる。

関連記事(外部サイト)

×