駐韓ドイツ大使に対して「KF94マスクをドイツで認められるよう関心を持ってほしい」=韓国国会議長

駐韓ドイツ大使に対して「KF94マスクをドイツで認められるよう関心を持ってほしい」=韓国国会議長

駐韓ドイツ大使に対して「KF94マスクをドイツで認められるよう関心を持ってほしい」=韓国国会議長(画像提供:wowkorea)

韓国のパク・ビョンソク(朴炳錫)国会議長は26日、ミカエル・ライフェンシュトゥール駐韓ドイツ大使と会って、「ドイツは最近、公共交通機関や店舗利用時に、欧州規格の医療用マスク(FFF2)着用を義務付けたが、KF94マスクも認められるよう関心を持って助けてもらいたい」と頼んだ。

朴炳錫議長はこの日、国会でミカエル・ライフェンシュトゥール大使の表敬訪問に対応しながら、「我々は、韓国規格のKF94マスクで新型コロナウイルスの防疫にあたり、大きな助けになった」とこのように述べた。

これに対して、ミカエル・ライフェンシュトゥール大使は、「KF94マスクをドイツで使用できるよう検討してほしいという提案も議論していく」と答えた。

その後、両者は炭素中立など再生可能エネルギーについて、意見を交換した。

関連記事(外部サイト)