習主席「非核化は共同利益に符合する」…「文大統領を積極的に支持」=中韓首脳電話会談

習主席「非核化は共同利益に符合する」…「文大統領を積極的に支持」=中韓首脳電話会談

習近平 中国国家主席は26日の夜、文在寅 韓国大統領と電話会談を行なった(画像提供:wowkorea)

習近平 中国国家主席はきのう(26日)の夜、ムン・ジェイン(文在寅)韓国大統領との電話会談で「朝鮮半島の非核化の実現は、共同の利益に符合する」とし「中国は文大統領を高く評価し、積極的に支持する」と伝えた。

青瓦台(韓国大統領府)の関係者は今日(27日)の午前 記者たちに、習主席が文大統領と前日の夜9時から40分間の電話会談で、先のように伝えたことを明らかにした。

両国の首脳間の電話会談は、昨年5月13日以降 8か月ぶりである。青瓦台の報道官は前日の会見を通じて、習主席が「南北・米朝対話を支持する」とし「中国は、政治的解決のための韓国の役割を重視する」と伝えたことを明らかにした。

つづけて習主席は「北朝鮮が第8回 労働党大会で明らかにした対外的立場は、米国・韓国との対話のドアを閉めていないことを意味しているとみている」とし「朝鮮半島情勢は、総体的に安定している」と強調した。

関連記事(外部サイト)