「中国産マスク100万枚」国産と偽り一部流通…主犯に実刑 = 韓国

「中国産マスク100万枚」国産と偽り一部流通…主犯に実刑 = 韓国

「中国産マスク100万枚」国産と偽り一部流通…主犯に実刑 = 韓国(画像提供:wowkorea)

中国産マスク100万枚余りを国産と偽り、一部を販売した40代に実刑判決が言い渡された。

27日、チョンジュ(全州)地裁 グンサン(群山)支院刑事1単独(部長判事)ノ・ユギョンは、対外貿易取引法違反の容疑で起訴された、主犯格A氏に懲役1年6か月を言い渡した。

またA氏の共犯であるB氏ら二人には、懲役6か月執行猶予1年を言い渡した。

A氏らは中国からマスク108万枚余を輸入した後、国産と偽り市中に一部流通させた容疑で起訴された。

情報を入手して捜査にあたった警察は、A氏らを検挙した後、彼らが保管していたマスクのほとんどを回収した。

調査の結果、彼らは中国産マスクを1枚あたり50ウォン(約5円)で輸入し、流通業者に198ウォン(約18円)で再販売したことが分かっている。

警察の初動捜査で、彼らが実際に流通業者に渡したマスクは、108万枚余りのうち1万1200枚(224箱)であることが確認された。

裁判部は「被告人らは自分たちの利益に目がくらみ、原産地を偽って表示する手法で中国産マスクを国産マスクであるように見せかけて包装した。」とし「この事件の犯行はその経緯と内容だけをみても悪質で、社会的不信と混乱を招く行為の危険性を考慮し、厳罰に処す必要があることなどを考慮し刑を決定した。」と判決を下した。

関連記事(外部サイト)