文大統領、今日ウズベキスタン大統領と首脳会談…「新北方外交稼働」

文大統領、今日ウズベキスタン大統領と首脳会談…「新北方外交稼働」

文大統領、今日ウズベキスタン大統領と首脳会談…「新北方外交稼働」(画像提供:wowkorea)

韓国のムン・ジェイン大統領は28日、ウズベキスタンのシャヴカト・ミルズィヤエフ大統領とオンライン首脳会談を行い、新型コロナウイルス発生以降の両国の協力案について議論する。

韓国大統領府によると、ムン大統領はこの日の午後3時、大統領官邸でミルズィヤエフ大統領とオンライン首脳会談を行う。

今回の会談は、今年に入って初めての会談である。韓国とウズベキスタンは「特別戦略的パートナー」の関係で、両首脳は2019年4月にウズベキスタンで首脳会談を行った。

コロナが発生した昨年4月と10月に2回、首脳間の通話を通してコロナ防疫協力と人的交流、韓-ウズベク自由貿易協定(FTA)などについて両国の協力案を議論した。

ムン大統領はこの日の会談で、新北方政策の成果を確認し、コロナ後の社会の回復と跳躍のための両国間の協力方案について協議する予定だ。

大統領府のカン・ミンソク報道官は、「ウズベキスタンはムン・ジェイン政府が重点的に推進してきた新北方政策の重要協力国」とし「両国はコロナ渦でもエネルギー、インフラ、保健、医療、デジタル産業など様々な分野での協力を持続的に拡大してきた」と説明した。

また「これにより、両国間の特別な戦略的パートナー関係を拡大し、ポストコロナ時代における新北方外交を本格的に稼働する契機になると期待している」と付け加えた。

関連記事(外部サイト)