韓国統一部「金剛山ゴルフ大会開催、協議要請があれば積極的に検討」

韓国統一部「金剛山ゴルフ大会開催、協議要請があれば積極的に検討」

韓国統一部「金剛山ゴルフ大会開催、協議要請があれば積極的に検討」(画像提供:wowkorea)

韓国統一部は28日、金剛山ゴルフ場で行われるゴルフ世界選手権大会誘致推進と関連し、「まだ関連企業と協議した内容はないが、今後協議を要請があった場合、積極的に検討する」と明らかにした。

統一部はこの日、大韓ゴルフ協会のイ・ジュンミョン(李重明)新会長の「国際ゴルフ大会金剛山ゴルフ場推進」と関連し、政府の立場についてこのように述べた。

統一部は「金剛山ゴルフ場で国際大会が誘致されれば、金剛山観光の再開はもちろん南北関係にもプラスになるものと期待している」と述べた。

これに先立って、イ会長は去る26日の就任式で、「南北和解の雰囲気づくりの第一歩として、金剛山アナンティ・ゴルフ場で大会が開催されれば、国家的にも大きなシナジー(相乗)を得ることになるだろう」とし、「大会誘致に向けて政府の関係省庁と現在協議中であり、協会でもTFチームを構成して、実現できるよう最善を尽くす」と述べていた。

関連記事(外部サイト)

×