ハンガリー、中国シノファームのワクチン「500万回分を購入」…首相「中国製ワクチン、信頼している」

ハンガリー、中国シノファームのワクチン「500万回分を購入」…首相「中国製ワクチン、信頼している」

ハンガリー政府は、中国シノファームの新型コロナワクチンを購入することにした(画像提供:wowkorea)

ハンガリー政府はEU(ヨーロッパ連合)加盟国の中で初めて中国の製薬企業“シノファーム”が開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンを購入することにした。

今回の購入契約は、ハンガリー政府がシノファーム社のワクチンを承認した直後 締結された。

29日 ロイター通信によると、ハンガリーのシーヤールトー・ペーテル外相はこの日 自身のフェイスブックを通じて「ハンガリーが、中国シノファームの新型コロナワクチン500万回分を購入することにした」と伝えた。

これは 250万人分で、ハンガリーの人口が約1000万人であるとすると、国民全体の4分の1ほどが接種を受けることができる量である。

ハンガリー政府によると、500万回のワクチンは、約4か月にわたって供給される予定である。

オルバーン・ヴィクトル ハンガリー首相は国営ラジオで「私は中国のワクチンを信頼している」と語っている。

関連記事(外部サイト)