シンガポール、韓国などとの「迅速通路」来月から中断=韓国報道

シンガポール、韓国などとの「迅速通路」来月から中断=韓国報道

シンガポール、韓国などとの「迅速通路」来月から中断=韓国報道(画像提供:wowkorea)

シンガポールが新型コロナウイルス感染症の再拡散事態を考慮し、韓国に対する「迅速通路」制度を2月1日から中断する。

30日、外交部(外務省に相当)は「韓国とシンガポールの両国は昨年9月、迅速通路合意後も円滑な施行に向けて、常時緊密に疎通してきた」とし「シンガポール側は2月1日から韓国、マレーシア、ドイツとの迅速通路を暫定的に中止する予定だ」と明らかにした。

韓国政府も相互主義に基づき、来月1日からシンガポールに対する隔離免除書の発給を一時中断する。

迅速通路とは、企業家や公務員などが必要不可欠な事業・公務目的でシンガポールを訪問する場合、新型コロナウイルス陰性確認書とシンガポール政府が発給した「安全旅行パス」を受けて出国した後、到着後に実施した検査でも陰性判定を受ければ、隔離なく活動できるようにする制度である。

関連記事(外部サイト)