6階から飛び降りた40代が救助マットで一命をとりとめる…部屋から注射器が見つかる=韓国

6階から飛び降りた40代が救助マットで一命をとりとめる…部屋から注射器が見つかる=韓国

6階から飛び降りた40代が救助マットで一命をとりとめる…部屋から注射器が見つかる=韓国(画像提供:wowkorea)

モーテル6階の窓から飛び降りた40代男性が、1階に設置された救助マットの上に落ちて命拾いした。

プサン(釜山)警察庁と消防本部などによると、30日午後1時23分頃、釜山トンネ(東莱)区にあるモーテルの6階に男性がぶら下がっているという通報が受け付けられた。

すぐに現場に出動した消防は、1階に救助マットを設置した。

警察が部屋のドアを開けて男性を救助しようとすると、男性は頑強に反抗して窓の外に飛び降りた。

幸いにも男性は、救助マットの上に落ちて一命をとりとめた。しかし、足首骨折などの負傷を負って病院に運ばれた。

その後、部屋から注射器などが見つかった。

警察は男性が飛び降りた理由など、正確な事故経緯を調査している。

関連記事(外部サイト)