韓国統一部「北朝鮮に原発建設を推進した事例はない」

韓国統一部「北朝鮮に原発建設を推進した事例はない」

韓国統一部「北朝鮮に原発建設を推進した事例はない」(画像提供:wowkorea)

韓国統一部は31日、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が、北朝鮮に原子力発電所の建設を提案したのではないかという疑惑報道について、事実ではないと反論した。

統一部はこの日、記者団に配布した資料で「2018年、4・27南北首脳会談当時、北朝鮮側に伝達した“朝鮮半島新経済構想”には、原発という言葉や関連した内容については全くない」と述べた。

野党と一部の保守派メディアは、文大統領がパンムンジョム(板門店)「徒歩の橋会談」当時、キム・ジョンウン(金正恩)北朝鮮労働党総書記(国務委員長)に渡した「朝鮮半島新経済構想」USBデータの発電所関連の内容のうち、北朝鮮原子力発電所が含まれていたという疑惑を提起した。

統一部は29日にも、書面の質疑応答で、「北朝鮮地域に原発建設を推進した事例があるか」という質問に「2018年以降、南北協力事業で北朝鮮原発建設を推進した事例はない」と明らかにした。

関連記事(外部サイト)